December 24, 2006

ショートショート4(って言いながらローング!)

また数ヶ月のブランクが。
恐らく今年最後の更新になるかと。
いくつか思いつくままに。

■結婚
週末に近しい友達から「結婚が決まった」との報告が。
まだ当分ないだろうと思ってた人間だけにちょっとビックリ。
おめでとう!
と思いながら、年々飲み会仲間が減っていく。。。というのが頭をよぎる。

■トドメ
先月ひょんな事から霊視ができる高名な方とお遭いする。
話した時間は長くなかったのだが唐突に
「たつろさんはあれですね、晩婚ですね」と。
以前自分の結婚についてこういうの書きましたが。
ホントにそうなんですかね。
まあ、懲りずに常時臨戦態勢で。

■さて今夜は
“常時臨戦態勢”と言いながら聖夜は自宅でブログ書いてる始末。
明日仕事ってのもあり、特に無理には外出予定も入れず。
今日が平日なら、遅くまで会社に残ってるのもなんなので
友達と飲みに行く予定入れるんですが。
今日はこれから料理して飲みます。
もちろんM-1見ながら。

■M-1予想
イブにブログ書いてるのも実はこれ書かないとと思ったのもでかい。
毎年書いてるんでね。
今年の決勝進出者は

POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
フットボールアワー(吉本興業 東京)
ザ・プラン9(吉本興業 大阪)
麒麟(吉本興業 大阪)
トータルテンボス(吉本興業 東京)
チュートリアル(吉本興業 大阪)
変ホ長調(アマチュア)
笑い飯(吉本興業 大阪)
敗者復活戦勝者(12/24決定)
※出演順

ついに吉本だらけになっちゃいましたね。
吉本主催のイベントと思ってる人もいるはず。

で、予想しなきゃなんですが、難しすぎ。
最終決戦残るのは、お約束(自分的な)で笑い飯。
そして2003覇者のフットボールアワー。

って順当なのも面白くないね。
ざっとさらうと。

ポイズンはネタにムラありすぎ。
プラン9は好きだけど審査員たちがあれをどう評価するか微妙。
麒麟は安定して高得点出すけど最終には残って欲しいとは思わん。
トータルテンボスはマジはんぱねぇ!
チュートリアルは残るかも。普段あんまり見られないだけに2本みたい。
変ホ長調はほんと未知。アマチュアでここまで来るってすごすぎ。
敗者復活枠は・・・キャン×キャン。

あー、始まっちゃった。
早くアップしないと。
最終に残るのは笑い飯、フット、チュートリアル。
で、笑い飯がついに!と信じたい。

あ、やばい。冷蔵庫のビール切れてる。。
買いに行って追っかけ再生ですね。

よいお年を(?)。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

May 16, 2006

ズバリ言うわよ<後編>

お待っとさんでございました。
初体験の占いの結果です。

「すごいすごい」と聞いていたので正直ハードルは上がってました。
が、想像を上回るすごさでした。
全ては書けないし、具体的に書くと支障のあるとこもありますが
なるべく伝わるように書きます。

再度確認しておくと、先生には基本的には自分の名前と電話番号と住所、
自分と自分の家族の生年月日だけが伝わっています。

とりあえずいくつか書くと、

<過去について>
・仕事に関して、○年○月(ちょっと伏せます)に流れが変わっている。
 この時の出来事を機に、いい流れに変わっている。
 (”年月”と”出来事”を正確に当てられてます)
・自分の祖父母に関する結婚暦について。
・実家で飼ってる犬。何匹いてそれぞれ何歳の犬か。
・父の血糖値、血圧が高い。
 (知らなかったのですが、電話で父に確認するとその通りでした。
  今後大事に至る可能性が、とのこと。)
・これまで”きちんと”恋愛したのは2人。
 ”きちんと”って何?って聞くと、「お互いフリーでちゃんと付き合う」だそうです。
 (ん?自分のカウントとは多少?誤差あり・・・。カウントされてないの誰??)


<未来について>
・今の仕事のバタバタした状況はH20年まで続く。
・H21年からが開花期。
・仕事はしばらく大変だが、2年後に相応の見返りや権限を手にする。


だそうです。
他にも、

・裏方で情報を扱う仕事が向いている(先生が用紙に書いた「情報」ってのはそれ)
・トップでどうこうするより、「二番手」「人のふんどしで相撲をとる」のが向くタイプ

などなど。
この辺は、自分で認識してる事を再確認させられた感じ。

まあ1時間余りの間、色々言われたのですが、
ここからは先生に言われて驚いた事BEST3!

----------------------------

[第3位]「あなたの結婚は・・・」

結婚についてハッキリ言われました。

「2011年に運命の女性と出会い、その女性は2013年に妊娠する。」

自分でもここ最近、結婚願望もさほど強くなく、
きっと結婚は遅いだろうと予想はしてました。
先生が言うに、35~36歳での結婚だそうです。
そして、その相手とはまだ出会ってないとのこと。

「それまでは付き合っても別れるよ。」だって。
そ、、、そうですか(汗)。

この時先生は何かの表を見ながらサラっと言い放ちました。

先生 「あれ、ここでの女性・・・・(指で表の一部を辿りながら)。
     あ、大丈夫。やっぱりここで別れてるよ。」


えーーー。どういうこと!?「ここ」って??
とにかくそれまでに出会って付き合っても、2011年までに別れるそうです。

なんだかちょっとやる気失せますね。
いや、頑張りますが。

あとこんな事も聞きました。

俺 「まわりの人にちゃんと祝福された上での結婚ですか?」

先生 「大丈夫です。この時にはお母さんの呪縛からも解かれてます。」


先生が言うに、巳年の自分と寅年の母は相性的に最悪だそうです。
これまで仲悪くはないんですけどね。

ただ、自分が気がかりだった問題については「なんとかなる」との事。
前に書いたこれなんですが。


でも先生、なんで「呪縛」って知ってるの?


[第2位]「あなたそもそもは・・・」

ある意味これが一番ビックリしました。

先生 「あなたはそもそもは女性の生まれです」

別にゲイとかって事でなく。
いや、ホントです。ウソでなくて。
ちゃんと女の子大好きな人間です。

ただ、世の男性に比べると女性的な面がない事はない。
というか、まわりの人からも何度となく言われた事あります。

「感覚が女みたい」
「女の集団に男一人で入っても違和感ない」

などなど。

確かに女友達も人より多いですし、
男女の関係なくホントに友達として成立しちゃってます。

が、改めてこう言われるとさすがにちょっと・・・。
「ロマンチック」で「過去を引きずる」んだそうです。

まあでもいいです。
未来の自分はちゃんと結婚してるそうなんで。


[第1位]「40過ぎに・・・」

この1年、体調が優れないことも多く、
ちょっと健康面が気がかりでした。
ちょくちょく会社休んだり、痛風の疑いがあったり。。。

で、健康面に関して言われたこと。

「えーっと、まず消化器系が弱く、便通がよくない。
 それと腰痛。特に左側。これはもうすぐ膝にきます。」

(えっ・・・確かにどれもその通り)

「まず消化器系と便通に関しては、自律神経から来てます。
 これは放っておいて大丈夫。ストレスからのもの。
 H21年の開花期で仕事が波に乗ると自然となくなります。」

(確かに仕事しだしてから・・・)

「それと左の腰痛。これは簡単。
 左の奥歯のかみ合わせの問題。
 詰め物かなんかやった時に、高さ合わせがきちんとできてない。
 歯医者行ってこれを治せば大丈夫。
 左側の首の張りもなくなるから。」


これにはビックリ。
ホントに途中のままなんです、左の奥歯の治療。
型とったけどそれを詰めに行かないまま数年放置してます。
そして左の首の張りも。。。


はい、さっそく歯医者の予約します。


俺 「(恐る恐る・・)あのー、お酒好きなんですけど・・・」

先生 「それは問題ないです。他に大病もないね。」

(ホッ・・・)

と思ったのも束の間。先生から衝撃の一言が!

先生 「しいて言うなら・・・
     痔ですかね。それもダッコウ系の。

痔・・・・ですか。
しかも何すか、”ダッコウ”って。

わかんないので帰って調べましたよ。
こんなのだそうです。
手術が必要とのコト。

先生曰く、
「早めに病院行けば、手術しても当日出られるようなものだけど、
 放っておいてちょっと大変になるきらいがあるんで。」

「いつ頃ですか」と聞く僕に

「ずっと先ですよ。シジュウ過ぎてから。」


----------------------------

まあざっとこんなもんです。

あ、あと枕の向きも言われました。
枕は北か東向きがいいらしいです。
北東が一番いいそうで。

で、向きによって色々あるらしいんですが、
今の自分の枕の方向は先生の言葉でいうと
「女がいない」方向なんだそうです。
これにもビックリ。

とあるタイミングで、ある時枕の方向反対にしたんです。
ちなみにそれまでの方向は「仕事でテンパる」んだそうで。
で思い返してみると、枕を反対にしたのと時を同じくして
ある「女がいな」くなりましたね。
あとから気づいたんですが、鳥肌立ちました。


この先生のは明らかに占いの範疇をこえてますね。
いわゆる霊視みたいな部分が多々あります。

ちょっと微妙な内容が多く、書くの迷ったんですが、
結局ほとんど書いちゃいました。
ま、所詮”占い”ですしね。
そもそも「ブログのネタ的に悪くないな」って思ってたんで。

自分みたいに興味本位のお客さんはむしろ少なく、
切羽詰ったお客さんが多いみたいです。
そういう意味では、大した悩みもなく恋愛もしてない自分なんかは
占い甲斐のない客なんでしょうね。

どうです?行ってみたくなりました?
半年後でもよければ紹介しますよ。
ただし、僕に結果を教えてくれるのが条件ですが。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

May 15, 2006

ズバリ言うわよ<前編>


この土曜日、人生初の「占い」を体験。
きっかけは実際に行った友達からの紹介。

「やばい。すごいと聞いて行ったけどハンパない。」

興奮気味にそう話す友達を見てちょっと興味がわく。
自分と家族や恋人などの生年月日を伝えるだけで
過去から現在から将来的なものまでバンバン当てられるらしい。

そんなにすごいなら、と自分も行くことを決意。
ただし、問題はこの占いが半年待ちなこと。

そう、友達からこの話を聞いたのは去年の10月ごろ。
その時に予約をとりホントに待つこと半年余り。
ついにやってきたわけですよ、その日が。

ちなみにこれまでの自分は占いには大して興味なく、
せいぜい「めざましテレビ」の「今日の占いカウントダウン ハイパー」を見るくらい。
それも自分のかに座が上位だと
「とくダネ」の小倉さんのオープニングトークの間くらいは気分がよく、
最下位とかだとちょっとブルーになってみのさんの番組にかえるくらい。
そんなもんです。特に気にすることもなく。
まあ軽いおみくじ的な感覚ですね。

なのであんまり占いに振り回される事もないでしょうが、
評判を聞くとさすがに興味がわいてくる。
結果はどうあれ、話のネタとしてはいいかな、と今回に至ったわけです。

都内某所にあるその占いは、
駅から程近いとあるマンションの一室。

インターホン越しに名前を告げると
オートロックの鍵がはずれ中に通される。
玄関には先客と思われる、女性もののサンダルがひとつ。

受付係のおばちゃんに紙を渡され、記入するよう促される。
必要なのは自分の名前、住所、電話番号、相談したいこと3つ、それと家族の生年月日。

「じゃ、1万円になります」と言われお金を先に払う。
「先生の名刺になります」と渡されたものによると
先生の肩書きは「占術師」となっている。
その名刺には「霊占タロット、風水、陰陽術」とも書かれている。
友達曰く「西洋も東洋も両方使ってみてくれる」そうだ。

そのまま待つこと約15分、名前を呼ばれ先生のいる部屋へ通される。

「よろしくお願いします」と言いながら入る僕に、
「はい、どうぞ」と椅子を勧める先生。
年の頃でいうと40歳前後だろうか。
髪を短く刈り、やや茶色くした、細身の男性が座っている。
入ってきた僕にはあまり目もくれず、
先ほど記入した用紙の数字と、何かの一覧表のようなものを見ながら
用紙に沢山の漢字などが書かれていく。

先生が書いてる間、6畳ほどの広さの部屋をキョロキョロ物色。
仏間というか、神棚のようなものがあったり、
判別不能な漢字が並んだ布が壁に貼られていたり。
先生はいわゆるお坊さんの格好をしており、
手首や首には数珠的なものが。
まあ見た感じは”いかにも”って感じでしょうか。

そうこうするうちに動き続けていた先生の筆も止まり
用紙と自分を交互に見始める。
先生の手元の用紙に目をやると、
「H14」「H16」「情報」などの文字が。


ちなみに、用紙に書いた「相談したい内容」は

1、仕事・将来
2、恋愛・結婚
3、健康


正直なとこ「恋愛・結婚」が気にはなるが
いい年こいて最初に「恋愛」と書く男も微妙、
というせこい考えからとりあえず「仕事」を最初に。
占いでカッコつけてどうすんすかね。
正直に行かないと。


先生 「仕事は?何屋さん?」

いよいよ始まりました。
こっから怒涛の1時間余り。

なんですが、ちょっと時間ないので続きは次回。
「次回っていつだよ!」って言われそうですが
ちゃんと近日中に書きます。

2ヶ月ほったらかしだったので説得力ないでしょうが。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 16, 2006

「ジャーナリスト宣言。」はデブの相撲

最近テレビでよく見ますね。
朝日新聞のキャンペーンCM。

確かに印象には残るんですよ。
ナレーションの声とか結構好きだし。

インパクト大な歴史的映像を見せながら
「言葉は、感情的で・・・残酷で・・・」みたいな。

ジャーナリスト宣言。
朝日新聞

思わず「え、今さら?」って突っ込んじゃいましたよ。

いや、背景には色んなコンセプトやなんやらがあって、
大手広告代理店が色々考えて、朝日新聞の幹部にプレゼンして。
そんでこのコピーに行きついてるんだと思いますよ。

でも電車の中の広告やCMでこれが出てくると
やっぱり「??」って思っちゃいますよ。

「ジャーナリスト宣言。」って。
なら今までは?
ていうか当たり前?


これ見てて、前にテリーさん(往年の兄弟レスラーではなく)だったか
有名放送作家だかが何かに書いてたことを思い出しました。


もうひたすら毎日面白いこと考えてるんですよ。
もっと面白い事はないか、どうやれば面白くなるか、と。
でもあんまり考えすぎると、たまに元に戻っちゃうんですよね。

前に新人に企画を考えてこさせた時のこと。
彼は多分考えすぎちゃったんでしょうね。
一生懸命自分の考えた企画の面白さを僕に説明したんです。

「芸能人に相撲を取らせるんですよ。
まげのヅラ被って、まわしつけて。

でも普通の人が相撲しても面白くないじゃないですか。
だから、デブの芸能人に相撲やらせるんですよ。
デブが汗かきながら相撲取るんです。
面白くないですか?」って。


それって普通の相撲じゃん!
そう突っ込まれて新人君は我に返ったらしいですが。


この朝日新聞のキャンペーンのコピー考えた人も
もしかしたら同じ罠にはまっちゃったのかな、って。


新聞社が「ジャーナリスト宣言。」って新しくないですか?


そんなこたぁない(byタモさん)と思いますが、
やっぱりしっくり来ないですね。


ちなみに。
本当はこういう事らしいです。


今回書くはずだった「テレビっ子クラブその2」はこの次に。

| | Comments (12) | TrackBack (3)

February 07, 2006

(条件つき)無条件バトン

皆様、ご無沙汰しております。
というか、ほっときすぎ。
1年半弱のブログ生活で、こんだけの放置プレイは初めてです。
更新してないのに幾度となく来て頂いた方、すみません。

年明けから体調崩したり仕事バタバタしたり、
書こうと思ってた日に酔って寝ちゃったり・・・。
そうこうしているうちにこんなに経っちゃいました。


さて今年一発目、何から書こうかなと思いましたが、
随分前に友達から回ってきた「無条件バトン」を。
ちなみに友達のはこちら(mixi利用者限定)。

なんか人のバトンはたくさん見てますが、
よく考えると自分で書くのは初めて。

まあ、やってみますか。


Q1.無条件でトキメク○○な人を3つ  

 ☆目がパッチリ大きい人
 ☆いいにおいのする人(昔の思い出が絡んだりすると特に・・・)
 ☆前髪パッツリな人(昔のドラマ「Days」の中谷美紀のイメージ)

括弧を多用して限定してる時点で無条件じゃないか。。。
そもそも無条件でどうこうする、ってあんまりないかも。
まあ書き始めちゃったんで続けます。


Q2.無条件で嫌いな○○な人3つ。  

 ☆まわりにあたる人
 ☆自慢話多い人
 ☆見苦しい食べ方の人

とにかくあれですね、空気悪くしたり
楽しい気分を害される人は嫌ですね。

あと無条件で嫌いってわけではないけど

 ☆いろいろ雑な人(自分A型なもんで)
 ☆飲んでカラむ人(飲むときゃ楽しくね)
 ☆人によって大きく態度変える人(どこでどう立場変わるかわからんよぉ)

ってのもあんまり。


Q3.無条件でお金をかけられる○○を5つ。  

うーーん、今現状では無条件でお金かけられるものはないですね。
おいしいものには相当目がないけど、
例えば1万のコースのフレンチとかイタリアンとかはあんまり。
お酒もそれなりに飲むんで洒落にならない金額になっちゃうし。

女性にメチャメチャ高いものあげた事もないかなぁ。
せいぜい6~7万でしょうか。
まあいい歳なんでそういうのもあってもいいはずなんですが。

あ、一応言っておきますが、ケチな人間ではないですよ。
結構気前よく使っちゃう方です。
なので貯まんないんですよねぇ。


閑話休題。


Q4.無条件で好きな場所を3つ。  

 ☆おいしいビールが飲めるとこ
 ☆おいしいものが食べられるとこ
 ☆干したての布団の上

無条件でお金かけるということはしないけど、
美味い酒とメシがあるとこは無条件で好き。
干したての布団は男の一人暮らしではなかなか難しいですけどね。


Q5.無条件でバトンを受け取らせる5人。

 ☆にいクラッチ(よろしこ)
 ☆かづさん(嫌いじゃないでしょ?)
 ☆れいさん(人のこと言えませんが、ブログ滞りがちなのでよければネタにして下さい)
 ☆梅ちゃん・彩さん(なんとなく振ってみた)
 ☆aakoさん(頼んます)


皆さんよろしくです。

でもこれって周りの友達から見たら
「お前○○はどうなんだよ」みたいなのがあるのかも。

思うとこある方、ご指摘ください(恥ずかしい内容はこっそりお願い)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 21, 2005

泣かないで、、、枝毛

「それは、お母さんに対していちばんの親不孝と思ってちょうだい」


話題の書「東京タワー」を読み終える。
11月の初旬、知人の結婚式のためにマウイに行った帰りの飛行機の中だった。

今年の夏、大学からの友人に「泣ける。やばいよ。」と薦められ、
ほどなくして買ったもののなかなか読まないまま部屋に放置、
「マウイに行くときにでも読むか」と思っていた。

映画でもそうだが、「泣ける」と最初に言われるとハードルがあがる。
今回もそうで、グッとはきたが泣くまではいかなかった。
が、世間で言われているとおりのいい作品だった。

本を読み終え、成田到着までの1時間弱、
ボーーっとしながら自分と母の関係について考えていた。

他聞にもれず、自分も母親という存在は大きい。

父の転勤の関係で、高校3年から親元を離れて暮らしている。
もう10年ほどになるが、会うのはせいぜい年に1-2度。
ふた月に1度くらい、電話があって話すくらいの関係だ。

が、両親のことは非常に尊敬している。
育てられ方、育った環境など、全てにおいてありがたいと心から思う。
特に母親は、厳しい父とは対照的に、自分にとってのよき理解者である。

自分でいうのもなんだが、そういう自分もなかなかよい息子である。
兄と妹との3人兄弟だが、自分がいちばん手がかからなかったと聞いている。
自分がいちばん聞き分けのよい、”いい子ちゃん”で育ってきた。
盗んだバイクで走り出すことも、夜の校舎窓ガラス壊してまわることもなかった。
小学校くらいから、母の日のプレゼントもほとんど欠かしていない。

”親を泣かせる”なんて事も記憶にはないな。
兄貴が母親を泣かしたのは、2回くらい記憶にあるが。

そんな事を考えているうちに、飛行機は成田に到着。
荷物を受け取り空港をあとにするころ、
携帯の留守電を確認すると、母親から「電話をください」と入っていた。

留守電の感じから、急ぎの用ではないだろうとそのまま帰宅し、
夜になって思い出して電話をかける。
母からの用事は他愛もない内容のものだった。

その後雑談をしてるなかで、母からあることを聞かれた。
それに答えた途端、急に母の声が変わった。
それまでと違い、声に少しの厳しさが含まれた。
そして、ほどなく母が泣き出した。
その時に母から発せられたのが、冒頭の言葉である。

詳しい事情はここでは避けるが、自分のひとことが母にはショックだったのだろう。
ある程度、予想のできたことではあった。
泣きながら、色々と話をされた。

「よく考えてちょうだい。楽しい旅行から帰ってきた時に悪かったわね、ごめんね。」
そう言って母は受話器を置いた。

正直に話さなくても、よかったのかもしれない。
そんな考えも頭をよぎったが、嘘はなるべくつきたくない。
たとえ今回誤魔化したとしても、正月に田舎にかえればまた同じ話題になる。

母の気持ちはわかる。
自分にも、考えるところがある。
そこには大きな隔たりがある。


1週間ほどして、母に連絡をとらねばならない用事ができた。
「やりにくいな」と思いながらも実家に電話をかけると、
いつものようにちょっとよそ行きの声の母親が出た。

「こないだ、ごめん。」
言うか言うまいか、電話をかける前から迷っていた言葉は、
母親の声を聞いた瞬間に出てこなくなった。
こないだの電話がなかったかのような母親の話し方に、
口に出すタイミングを逸してしまった。
普通に用事を伝え、普通に会話をして電話を切った。
あまりにいつもどおりだったので、正直拍子抜けという感じだった。

しかし、こないだ母が電話口で泣いてたのは、紛れもない事実である。
その後、何も状況は変わっていない。
相変わらず「いちばんの親不孝」の真っ最中なのである。

さて、これからどうするか。
次に親に会うのは来年正月。

「こないだ電話で話したの、あれ全部ウソやから。」
そんな一言で、すべて解決できたら楽なのに。

親不孝したいと思う人間なんていないはず。
正直に言わないほうが親孝行だったのか。。。

ムズカシイ。
ムズカシイ。
ムズカシイ。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

October 27, 2005

ショートショート3

最近すっかり2週に一度の更新が定番となってしまいました。
さて、今回はショートショート。

○PC不調
夜中に部屋のノートPCが騒々しい。

「クルルルルルルルル・・・・ケロロロロロ・・・」

なんだかカラカラコロコロずっと音が鳴ってる。
見るとさっきまであった青色のデスクトップとアイコンが全て消えて真っ黒に!
色々格闘するとどうにか再度立ち上がるが、
それまであったファイルだなんだと全て消滅!

その後も不調は続き、いまいちちゃんと動いてくれない。
4年前くらいにヤフオクで買った新古品のIBM ThinPadもそろそろ潮時か。

○髭剃れない
先週の朝、洗面所で髭を剃ってると電気シェーバーの音が段々と鈍くなる。
そして止まる。
俺の髭を噛んだまま止まる。

充電用のアダプタをつなぐが、「充電中」のランプがつかない。
再度電源を入れるがものの1秒しないで止まる。

数年前に親父からのお下がりでもらったシェーバー。
まだ壊れるほども使っていない。

元来髭は薄いほう。
この数年、若干濃くなったかとも思うが、一般男性からすれば平均以下。
2日くらい剃らないままでも、ぎりぎりビジネス上での問題はない。

おそらくは中の充電池が切れたのだろうと思うが、
充電池を自分で替えられるようにはなっていない。
仕方なく仕事の打ち合わせ帰りに新橋のキムラヤに持っていくが、
店頭で充電池は替えられず、メーカーに預けて2週間かかるという。

充電池替えて帰ろうと思っていたが、
2週間預けてその間剃らずにはいられないため預けず帰社。

結局先週の土曜日にビックカメラで新しいのを購入。
髭剃りって高いんっすね。
自分が買ったのは7千円くらい。
でもいいのになると3万超。

実質充電池切れるたびに買い換えることを考えると、
さすがに3万は馬鹿馬鹿しい。
どうにかなりませんかね、メーカーさん。

○衝動買い
髭剃りを買いにビックカメラに行き、売り場でi Podをチラ見。
自分は音楽も好き、職業上流行りものにも敏感でないといけないにも関わらず
恥ずかしながら未だにどのi Podも持っていない。
なのに会社のPCのi Tunesには10Gb以上の音楽が。

小さいi Podには興味なく、どうせなら全ての音楽を持ち歩きたい。
でもあの白いのはデカイしいまいち格好よくない。
と思ってたら黒の新しいi Pod発売。

売り場で見たら、噂には聞いてたがかなり薄い。
しかもやっぱり黒は格好いい。
ビックのポイントも貯まってたんで、思い切って購入!

と思い店員に言うと、
「黒は現在品切れで、予約を承る形になります。
 入荷の予定は全く未定。いつ頃入荷かは申し上げられません」と。

ちょっと悩むが、ポイント使いたいのでその場で予約。
来週出発のハワイに持っていきたいが、可能だろうか。

○鶴兆
先週金曜、会社の先輩・同僚・後輩と焼肉を食べに。
何かで見て気になっていた、四谷三丁目交差点付近の鶴兆へ。
関西で4店舗ほど展開している人気店で、今年になって東京初出店とのこと。

こじゃれた店内は意外と広く、客の入りは金夜にしてはやや寂しい。
羅生門や名門といった有名店のすぐ近く、
焼肉激戦区なだけにやや苦戦中か。

先輩のおごりのために正確にはわからないが、
値段は羅生門ほど高くなく、味もなかなか。
雰囲気はすごくいいのでデートにも利用可。
すごく個人的には、翌日に行ったほるもん倶楽部 あじくらの方が好き。

○若返り
前回も書いたが、最近老けた×2といわれる。
この冬は髪を伸ばそうと思っていたが、髪型が老けの一因らしく
思い切ってばっさり切ることに。

いつもの美容院で、担当の美容師に相談。
もう担当してもらって長いので「任せる」というと、
「前髪バッツリ揃えたら?」と。

ということで、切りました。

haircut





どうこれ?
コンセプトは”エコキュート君”


| | Comments (4) | TrackBack (3)

October 11, 2005

お父さんのためのタツロー講座<後編>

さて、いっきに参ります。
TOP3、どうぞ。


<第3位>来年こそは海外!?社員旅行で軽井沢・草津へ。
1時間37分37秒

9月30日、毎年恒例の社員旅行へ。
ここ数年で社員が増えたもんだから、今年はついにバスを貸しきっての旅行。
うちの会社もでかくなったもんです。

軽井沢でゴルフやって、草津について温泉に入り、
宿の広間で宴会やって部屋に戻って飲みの続き。

が、この週はちょっと仕事が大変だったりで、前日含めほとんど睡眠取れておらず。
みんなでわいわい飲み始めるが、日付が変わるのも待たずに撃沈。

せっかく草津行ったのに、温泉は宴会前にバタバタと20分余りで入った1回のみ。
草津がよいとこだったのかどうかの判断は次回に持ち越し。

<第2位>こちとら全く予定なし!今年2回目の結婚式ダブルヘッダー。
2時間31分06秒

金、土の予定の社員旅行を一足先に切り上げ、
朝の7時に宿を発って一路東京に。

大安吉日のこの日は今年2度目の結婚式のダブルヘッダー。
一つ目は大学サークル同期。
大学3年の夏に、共に役員として海の家の経営を切り盛りした同志7人が
卒業以来初めて顔をそろえることに。

その他のサークルメンバーも含め、
いじられ役・いじり役、ボケ役・ツッコミ役が勢ぞろい。
帝国ホテルで執り行われたかた~い披露宴をよそ目に、
否が応でも場は盛り上がり、久しぶりに笑いすぎて腹が痛くなる。
たまらんっすね、こいつら。って感じ。

二次会の途中、後ろ髪をひかれる思いで会場を後に、今度はいざ鎌倉!

鎌倉の話の前に。。。
一つ目の二次会のビンゴで景品をもらう。
賞品は新郎が独身時代に愛用していた、といわく付きの憂木瞳のアダルトDVD。
タイトルは「憂木瞳 です。THE BEST REMIX」。
盛りだくさんな内容ですが、全編にわたり結構マニアック。
残念ながら自分はあまり楽しめず。
彼はこれを常備してるくらいだから、好きなんでしょうねぇ、こういうの。
頑張ってください > おくさま。

さて二つ目は高校からの同級生。
高校当時からクリエイティビティを遺憾なく発揮し、
異才を放っていた彼は今はCGを中心にクリエイターとして活躍中。
早かれ遅かれ、世界に名を轟かせると思っとります。

そんな彼の結婚パーティーは鎌倉の海沿いのカフェ「BLUEPOINT」で。
新郎新婦共に帰国子女な彼らのパーティーには外国人のお客さんも多く、
ガンガンに音楽がかかる店内はさながらクラブ状態。

でも最後に流れた両方のお母様からのメッセージVTRや、
新郎新婦の挨拶を通して、なんとも言えないあったかさが感じられた。
お互いがお互いの事をホントに好きなんだなぁ、って感じで。
新婦のお母さんのインタビューが、
内容はここで表現しにくいけどとても素晴らしく、
どれくらい素晴らしいかというと
初対面の奥さんとちゃんと挨拶する前に
会場にいた奥さんの母上を捕まえて「感動しました」って握手しちゃったくらい。
あの場にいれて良かった!

そんなこんなで幸せな気持ちで過ごさせてもらった一日。
M&Hちゃん、Bちゃん&Kちゃん、ありがとう!

<第1位>限界!?頼むから「老けた」なんて言わないで。
12時間54分14秒

9月終盤は久しぶりに仕事だなんだと立て込み、
十分な睡眠がとれない日々が続く。
そうすると本人が思っている以上に顔に疲れが出ていたらしく
「お前、最近老けたな」といわれる事が続いた。

「そんな事ないです」と言って反論してはいたが、
なんだか目の周りのしわが特にそれを感じさせるそうで。

まあ仕事も山を越えてまた睡眠がとれれば、
それも次第に解消されるだろうと高をくくっていました。


この連休、中学時代の友達と会って飲む機会があったんです。
彼らとは少なくとも年に1回、多い奴は毎月のように顔を合わせる。
数年ぶりに会った、というのであれば話は違ったのですが・・・。

彼らに限らず、古くからの友達は自分のことを
「ぜんぜん変わらないよね」といつも評してくれるんです。
いや、評してくれていたんです・・・。

今回集合時間から遅れて、後からひとり店に入っていくと、
「なーんか、変わったね。なんだろ。髪型?服?老けたよね!

ガビーーーーン・・・。
もうリアクションも昭和ですよ。

彼らには・・・、彼らにだけは言われたくなかった。

でも、きっとそうなんでしょう・・。
”今は”ちょっとだけ老けてるんだと思います。
すぐに戻りますよ、すぐに。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


という事で、今週の1位は12時間54分14秒で「タツロの老化問題」でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 10, 2005

お父さんのためのタツロー講座<前編>

またまた2週間以上もほったらかしてしまいました。
そんな間に5000HIT達成!
ありがたいものです。

さて、前回が9/24ですので色々たまってます。
そこで今回はこの2週間強の僕の事がいっきにわかる
「オトータン ノ タベド ワイドショー コウダ」。
早速まいりましょー!

<第5位>予想的中!ポスト石原良純として抜擢。琉球フェス、雨は免れる。
1時間07分26秒

前回の投稿で書いたとおり、琉球フェス当日の天気予報は台風の影響で雨一色。
そこを自分は「きっと台風がそれて、午後は晴れ間が覗くでしょう」と予想。
結果は見事予想通り、台風がそれて雨は降らず、
午後には晴れ間が覗く展開に。

そんな展開も相まって、例年同様ひたすら飲み続ける事に。
途中のD-51やらパーシャクラブで盛り上がりすぎ、
酔いは一気にMAXに。
最後まで拳突き上げ盛り上がってたようですが
御大・登川氏の登場の頃は記憶があいまい・・・。
せっかくの演奏をあまり覚えていません。
ま、琉球フェスはそんな感じがお似合いです。

フェス終了後は余韻に浸りながら沖縄料理を堪能しようと、
銀座近辺「竹富島」や「リトル沖縄」に電話するもどこも満席。
しかたなく新宿三丁目に足をのばし、老舗の沖縄料理「海森」へ。

・・・のつもりがなぜか途中で予定変更して「海森」近くの「がむしゃら」へ。
ここは中学のだいぶ年上の先輩が経営する和食系飲み屋。
結局終電近くまで飲み続け、15時ころから9時間余りの耐久レースに。
自分は途中で沈没。

また来年も行きます。

<第4位>突然の終了の真相は?内P最終回。
1時間07分38秒

9月26日、テレビ朝日の人気深夜番組、内村プロデュースが最終回を迎える。
ウッチャン、さまぁ~ず、T・I・M、ふかわりょうを中心とした、
中堅芸人がおりなすなんとも言えないゆるい雰囲気が心地よい番組。
毎回必ず録画して見てました。

この内Pの打ち切りが、8月に突然テレ朝から発表される。
数字が悪いわけでもないのに、唐突な番組終了。
最近のテレ朝の好調は、深夜番組からのゴールデン進出番組によるところも大きい。
決してゴールデンに上がる事はないけども、内Pは好調な23時台バラエティを代表する番組。
(と内Pファンはみんな勝手に思っている)

この不自然な番組終了を受け、コアなファンが暴れ出す。
テレ朝への電話抗議、ネット上での署名活動など。
番組HPにある掲示板への書き込みの量も膨大に。
が、みんなの抗議の甲斐もなく番組は終了に。

最終回は出演者の皆も感極まって涙、涙。
見てるこっちも笑い過ぎの涙と鼻水でグチャグチャに。

一週間で一番楽しみにしてたと言っても過言ではないこの番組。
これからはいったい何を楽しみに生きていけばいいのか、、、。
そんなやるせなさを感じた週のはじまりでした。


‐------ここからはいよいよベスト3、のその前に・・。

内P最終回を迎えたその日、友人の奥さんの実家浜松からうなぎが届く。
さっそくうな丼にしていただくことに。
pasta







うなぎ自体は非常に美味。
でも友達の写真の方がうまそう。
ちなみに土用丑にうなぎ食べようとしても、
需要に追いつかせるために無理に育てた養殖ものばかりで
よろしくないそうで。
それを知ってから土用丑近辺は雰囲気でうなぎ食べたくなりますが
我慢してなるべく時期を外すようにしてます。

そしてこちらはエビとナスとエリンギのトマトソース。
unagi







ナスが食いたくなっったんで買ってきて、事前にきちんと揚げてからトマトソースに。
非常に色艶よかったもんで、思わず撮影。
味もなかなかの出来。

最近の、自宅での食事模様でした。
あ、写真が転んじゃってますね。
でも面倒くさいんでそのまま行っちゃいましょう。

CMを挟んでTOP3の発表です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 28, 2005

踊らにゃ損、なんですかねぇ

日曜の午後、ちょっとした用事で原宿へ。
すると原宿の交差点にはたくさんの警察官の姿が。
パトカーをはじめ、ランプをつけた車もたくさん停まっている。


police





明治通りから表参道に入ろうとする車は行く手を阻まれ、
そのまま明治通りを直進させられる。
何か事故でもあったのかと思うと、表参道の向こうから威勢のよい音楽と掛け声が。

見るとハッピのような独特な衣装を着た集団が。
今日は年に一度のよさこいなんちゃらの日らしい。
この祭り、毎年ポスターは見かけるが実際に見たことはなかった。

昔からの伝統行事を「YOSAKOI」とかってローマ字で書いて、
若者と外人さんにアピールってとこでしょうか。
なんか「MOTTAINAI」みたい。


しかしすんごい人手。
カメラ抱えた報道陣があちこちに。
いつもと比べると外人さんも多いかも。

たくさんの見物人の後ろから背伸びしてパシャリ。

yosakoi






これだけ人が集まると企業にとっても魅力的なのか、
なぜかこんなにでっかい「Men's Plaza AOKI」の旗が。

aoki






どういう関係なんですかね。
衣装はAOKIが提供してるのでしょうか。

って書きながら気づいたのですが、「YOSAKOI」って書くと
後ろの4文字に「AOKI」が隠れてます。


このよさこい祭り、あんまり知識はないですが元はたしか高知ですよね。
鳴子持ってる人もたくさんいたし。

でもなんだか全国あっちこっちで繁殖してません?
北海道でもやってますよね・・・。

と思ってネットで見たら、こんなにたくさんあるらしいです。
100以上ですよ、奥さん。
これはあれですね、Men's Plaza AOKI の陰謀ですよ、きっと。
彼らが日本中を踊らそうとしてるんです。
踊らすことで彼らにどういうメリットがあるかは知りませんが。
きっと巡り巡ってスーツが売れる構造になってるんです。
たぶん。

この週末は浅草サンバカーニバルや高円寺阿波踊りも確かやってるはず。
そう考えると日本人って相当な踊り好き民族っすね。
テレビつけたら24時間テレビではマツケンサンバばっかり踊ってたし。
踊りは地球を救うのでしょうか・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)