January 12, 2005

初投資

去年の7月、初めて株に手を出した。
これからは自分で資産を守らないといけない時代らしい。
そんな言葉に惑わされ、色んな情報を元に初めて買ってみた。
元手は約25万円。

短期売買が流行りのこの時代において、
俺はその株を半年あまり持ち続けた。

上がると思って買ったものが、買った途端に下がり始めた。
具体的には2520円で買ってから上がるはずのものが、
2400円から2500円くらいの間をさまよい続け、
年末から少しはいい値をつけ、
今日になって暴騰した。
何かいい材料があったわけではない。
何故かわからないが、暴騰したのである。
結果、3130円で売れた。

手数料を差し引いて、5万余りの利益である。
半分あきらめていたものなので、正直「ラッキー」って感じかな。
でも25万元手に、半年余りで5万ちょっとの利益。
正直パフォーマンスはよろしくない。

でも、もともとはない金なので、やはりラッキーだろうか。
去年末の宝くじといい、今年は悪くないのかも知れない。

そういえば、先週末実家に帰った際に、
母は細木数子の発言を元に、あなたの今年は最高だ、と力説していたっけ。
その言葉に従うならば、4月9日に東南の方向で宝くじを買うといいらしい。

ま、それはさておき今年はいいらしい。
今後株を買うか宝くじを買うかわからないが、とにかく今年は資産ってものを形成しようかと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)