December 31, 2005

♪今年も 終わりでぇーすねぇー(「雪国」BY吉幾三)

あっという間に大晦日です。
今年も残すところあと数時間。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

本日は年末ジャンボ宝くじの抽選日。
ヤフーのトップにもニュースが出てますね。

今回は発売最終日の17時過ぎ、ギリギリになっての購入。
バラで30枚、しめて9000円分買いました。

で、結果は・・・。
このブログの最後に書きます。


ギャンブルつながりでひとつ。

ちょっと前の話になりますが、
12月のあたま、仕事で香港に行ってきました。

出張とはいえ、初の中華圏。
2泊の旅行を楽しみにしてたんですが、
行きは空港からホテルへ直行。
着いてからはもろもろの仕事とクライアントとの食事、
翌日はイベントなどありあっという間に帰国前夜の23時。
自由時間が全然取れないまま、翌朝の便で帰らねば。

こんな事でいいのか!と思い調べてみると、
お隣のマカオへのフェリーが24時間運航されているとの事。

翌日は帰国して打ち合わせが1本のみ、というのもあり、
思い立って後輩連れていざマカオへ!

約1時間フェリーに揺られると、
見えてきましたネオンに彩られた街並みが。
フェリーが着いたのは既に夜中の1時過ぎ。
タクシー拾って向かう先は、もちろんカジノ!

ということでやってきましたカジノ・リスボア。
マカオの数あるカジノの中でも最大級のものです。

厳重なボディチェックを受けて中に入ると、
平日の夜中にも関わらずかなりの人出。
カジノに来るのは初めてなもんで、
どんな感じかと館内を隅々みてまわり、様子をつかむ。
歩いているとたまに、
大金を手にしたのか興奮した歓声があがることも。
そんなのを見ているとこっちのテンションもあがります。

さて始めますか、と思うも、
飛び交うのは広東語のためまったくわからず。
ディーラーとのやり取りが必要なものはやりにくい。
なので取りあえずお金をメダルに買えてスロットマシーンに。
何回か小当たりを出しながらもお金は徐々に目減りし、
気がついたら700香港ドル(約1万3千円)ほど飲み込まれる。

スロットはだめかとあきらめ、ルーレットの様子を伺う。
常連っぽいおっちゃんが、結構な枚数のメダルを前に楽しんでいる。
しばらく眺めるも、ディーラーに勝てる気がせず撤退。

そして向かうは「大小」の台。
簡単に言うと、3つのさいころを振って
11より上か下かをあてるゲーム。
他にもどの目がでるとか、偶数か奇数か、
出た目の和をあてるなど、いくつかかけ方が。
かける最低単位は100ドル。

手元にあるのは100HK$メダル3枚。
おっかなびっくり、こわごわ賭け始める。
微増微減を繰り返すも、ほどなくメダルはなくなる。
残念。

眠気もあり、「もう帰りましょうよ」という顔の後輩。
納得いかない俺。

朝まで時間はもう少しある。
これまですったのは1000HK$。
そこでもう500HK$チャレンジすることに。

徐々に感覚をつかみ始め、何度か勝ちが続く。
そこでかける単位も増やしだし、
5~10HK$の間を行ったり来たり。
しかし無茶な賭けで2度ほど負けが続き、
あっという間に残るは3枚。
帰りの時間も近づいているために思い切って勝負に。

小に1枚、和が6になるのに1枚、7になるのに1枚。

これで和が11以上なら終了。
仮に10より小さくても、6や7じゃなければ2枚になるだけ。

ディーラーがさいころを振る準備に入り、賭けるのをとめられる。
皆の目がディーラーの手元に集まる。
振られる3つのサイコロ。


「2・2・3」


イーーーーエスッ!!
一瞬の間をおいて、賭け台の「小」と「7」のところが白く光る。
1点がけは倍率が高いため、
そこにある自分のメダルと賭けた自分に皆の視線が。
ディーラーが当たった人間に対し順番に配当を配る。

自分の手元に、ふた周りほど大きい1000HK$のメダルと
100HK$メダルが3枚。
「7」に賭けた1枚が13倍になって戻ってきた。
そして「小」に賭けたのも倍となって2枚戻される。

合計15枚。
しめて1500HK$(約2万7千円)。
って書くと勝ったっぽいですが、使った金額と同額に戻せただけ。
まあ十分に楽しめたんでよしとします。
メダルを換金し、意気揚揚とタクシーに。

日本でもカジノが合法になるような話もありますが、
本当にできちゃったらヤバいですね。
絶対行っちゃいます。
だからお願いしますね。 > 石原都知事
(どっちにお願いしてるかはご自由に判断してください)


で、年末ジャンボの結果です。
300円の当たりが3枚。
つまりハズレですね。

そんな年の瀬です。


ということで、皆さん今年もお世話になりました。
今日はこれから友達の家で飲みながら、格闘技と紅白です。
来年もよい年になりますように。
どうぞよいお年を。

| | Comments (3) | TrackBack (3)

August 23, 2005

5打数2安打で微増

宝くじ仲間の後輩と、外苑前チャンスセンターでサマージャンボ他を換金。
ついでに窓口に表示の出てたスクラッチを初めて購入。
スクラッチとは買ったくじをコインなどで削って
金額が書いてあれば当たり、という単純なもの。
その場で結果が分かります。


これやると学生時代のミスドを思い出す。
スクラッチカードでキャンペーンの景品もらおうとしたな、と。

懐かしいのは俵型のクッション。
まあそれは当ててもらったのではなく
ミスドでバイトしてた友人からもらったんですが。

高校のときそれを抱えて授業中ずっと寝てた記憶が。。。
しかも学年にミスドでバイトしてる奴が3人くらいいて、
そいつらが次々にクッションもらってくるものだから
クラスに3つくらいクッションあって。
一回寝すぎて先生に没収されたこともあったっけ。


そんな話はさておき、後輩は1枚、自分は5枚購入。
結果は3枚がはずれ、100円が1枚、1000円が1枚。
1枚200円なんで、今回は1100円/1000円、回収率110%と上出来。
単価小さいので儲けは100円ですが。
scratch





さて、これまでの収支です。

2002年 年末ジャンボ         300円/3000円
2003年 年末ジャンボ         300円/3000円
2004年 年末ジャンボ        10600円/6000円
2005年 新潟県大震災復興      200円/2000円
2005年 ドリームジャンボ       600円/6000円
2005年 サマージャンボ       3600円/6000円
08/22  スクラッチ5枚        1100円/1000円
--------------------------------------------
合計                16700円/27000円


トータルの回収率は61.85%と、前回の60%から微増。

スクラッチの方が回収率はいいんでしょうかね?
それともビギナーズラックでしょうか。

また何度か買って検証してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2005

決戦は(先週の)金曜日

けっかはっぴょーー!(「モノマネ王座決定戦」風)

という事で第493回全国自治宝くじ、いわゆるサマージャンボの結果発表です。
抽選は8月12日だったんで、今ごろになってブログ書いてるってことは、
とりあえずは1等ではない、っつー事です。

ここ数年で何回か宝くじ買ってるんですが、
これまでの結果は前に書いた通り。

今回はバラで20枚。
買ったのは前回同様、打合せ終わりの新宿西口で。

で、20枚のうち今回何かしら当たったのは3枚。

念のため説明しておくと、宝くじの買い方は「連番」か「バラ」か。
連番は文字通り番号がずーっと続いてるやつ。
「1等前後賞合わせて3億円」っていう前後賞ってのは
連番買わないと当たりません。
一方バラは当然続き番号でないんですが、
下ひと桁は0~9とちゃんと揃ってます。
なんで、10枚買えば必ず一番下の300円とかは当たるようになってます。

なんで、今回の当たりは実質1枚。
はい、5等3000円でした。

今回は3600円/6000円、回収率60%。

通算成績は以下の通り。

2002年 年末ジャンボ         300円/3000円
2003年 年末ジャンボ         300円/3000円
2004年 年末ジャンボ        10600円/6000円
2005年 新潟県大震災復興      200円/2000円
2005年 ドリームジャンボ       600円/6000円
2005年 サマージャンボ       3600円/6000円
--------------------------------------------
合計                 15600円/26000円


前回までの回収率は60%。
今回も60%だったので変わりなく60%のまんま。
これ見ると2004年の年末ジャンボの時が93%で最高。
一度も100%上回ってないんですね。
まあ諦めた段階で負けなんで。


引き続き買い続けます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2005

紙切れ当てるか、人生当てるか

今日はドリームジャンボ宝くじの抽選日。

年末の年末ジャンボの小当たり再現を夢見て
今回も最終日夕方に滑り込みで購入。
今回はバラで20枚、しめて6000円也。

前にテレビで高額当選の常連の特集やってました。
これまで自分は何の疑問もなしに、1等前後賞を狙って連番を買ってました。
が、バラで買うのがコツらしいです。

確かにわずかな確率の前後賞を狙うより、
数字をばらけさせて複数の当選を狙った方がいいらしい。
確かにその通りかも。

そして、その高額当選の常連曰く
当たり癖をつけるのが重要だそうで。

で、仕事の合間に早速確認。
kuji






結果は・・・見事はずれ。
おかしいなぁ、年末から当たり癖ついてきてるはずなのに。

といいつつ、実はちょっと前に「新潟県中越大震災復興宝くじ(200円)」も外してたりして。


という事で、ここ数年の収支は・・・

2002年 年末ジャンボ         300円/3000円
2003年 年末ジャンボ         300円/3000円
2004年 年末ジャンボ        10600円/6000円
2005年 新潟県大震災復興      200円/2000円
2005年 ドリームジャンボ       600円/6000円
--------------------------------------------
合計                 12000円/20000円


うーーん、勝ちか負けかというと、
現段階ではちょっと負けですかね。
まあ諦めた段階で負けなんで、あくまで途中経過です。

ちなみに僕は、パチンコ、競馬、マージャンの類は一切やりません。
自己分析すると、”やり始めたらはまる”タイプですね。
なのでこれらは一切手出してません。

でもこうなったら宝くじは当分買い続けます。
で、経過をブログにアップしていきます。
次は7月15日発売のサマージャンボ。
この際ナンバーズとかスクラッチにも手出そうかな。

ところで。

ここ数年買ってる年末ジャンボですが、
何度か会社の後輩の女の子と一緒に買っています。
去年の年末ジャンボも一緒に購入しました。
自分が1万当てて喜んでた頃、その彼女は密かに別のくじを当ててました。
あれから約半年・・・。

その彼女はこの冬、とある会社の社長婦人となることが決まりました。
ある意味1等前後賞当てるより難しい。
というか、そっちは抽選とかありません。

仕事もコツコツヒットを重ねると言うより、
むしろホームランバッターの彼女。
まあお見事ですね。
見事なホームランでした。

おめでとう、Kちゃん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)