September 22, 2005

これが私の生きる道

政治ネタ3連発の後、10日間ほったらかし。
ちょっとネタが偏りすぎたかも。

ブツブツ政治の文句書いてたら9.11に過ぎちゃってました。
何かと言うとこのブログの開設記念日。
選挙の日がちょうど1周年でした。

この1年で書いた記事数はざっと数えたところ54本。
ほぼ1週間に1本のペースです。
色んなブログ指南本とか見ると、大抵どの本にも書いてあるのが
「なんでもいいからとにかく毎日更新すること。」

ハイ、全く逆行してます。
今回みたいに10日くらいほったらかしはザラ。
3週間くらい書かなかったこともあります。
でもいいんです、これで。

そりゃ毎日書ければいいんでしょうが、
仕事もあるしそういうわけにもいかんのですよ。
ホリエモンじゃないんで毎朝30分書くわけにもいかんし。

僕のブログは比較的長文です。
短くまとめるのが苦手なんですかね。
あれもこれもと書きたいこと詰め込んでるうちに長くなっちゃうんです。

これでも一応色々考えて書いてるんですよ。
はまっちゃうと時間かかるんですよね。
なんだかんだと2-3時間くらい書いてることもあります。

文章書くのは難しいですよ。
勤務中に会社で20~30分で書き上げた論文で
あれよあれよと”120%小泉チルドレン”の仲間入りを果たした
お調子者の村杉・オシャベリーノ・太蔵クン〔自民・新〕(26)
みたいなわけにはいかんのです。

どうでもいいですけど彼みたいなのはある意味楽しいですね。
「反感」なんて言葉知らないんですよ、きっと。
北海道の大地でのびのびと育ったんでしょうね。
そりゃ武部さんも怒りたくもなりますよ。

「当選して真っ先に議員報酬調べたら2500万ですよ、フォーーー!」

ですもん。ちょっとだけ誇張しましたけど。


話を元に戻すと、やっぱり時間かかるんで毎日は無理ですね。
なので今まで通りのペースで行きます。

これを機にこれまでのを読み返してみました。
既にリンク切れのとことかもありますね。
また徐々に修正します。

ちなみに過去の記事で自分が好きなのは・・・

■K-1も落ち目である。

■二子山親方逝く。

■ちょっくら飲んできます。   胃カメラを
■胃カメラ体験記

■揺れる

■死の大きさ


といったとこでしょうか。

こうやって続けられるのも、誰かが読んでくれてるから。
有難うございます。

「俺はこれが好き」、「こんなネタで書け」、「ちゃんと毎日書け」
そんな意見もあれば待ってます。


今後ともよろしくです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 18, 2005

カウンターとかつけてみました

GREEからこんなメールが。

---------------------------------------------

あなたのホームページのアクセスカウンターが、
10アクセスを越えました。

10番目にアクセスしたユーザー: かおり
http://www.gree.jp/?mode=profile&act=look&user_hash=720911cb6fccdcf2a5e62dced84f6d257d8aa23a

---------------------------------------------

なんですか、これは。
しかも上記のかおりさん、ページ拝見しましたが
おそらくは面識のない女子かと。。。


いつからGREEにこんな機能加わったんですかね。
とりあえず自分のとこにこのメール来たのは初めて。


GREEのヘルプ見たけどよくわかんないので
”GREE””アクセスカウンター”って検索したら、
本来の検索した目的と違うんだけどこんなページが。

温泉通信:ココログベーシックでカウンタ設置
http://spa.tea-nifty.com/spa/2004/06/post_10.html


僕が使わせてもらってるココログベーシックのプランは
無料のものだからカウンターなんてついてないんだけど、
これを読むとどうやら自分で勝手に付けれるらしい。

ブログ書いてるとたまに気になります。
実際どんだけ読まれてんだろ、と。


という事で、見よう見まねで付けてみました。
タイトルの下に必要以上に大きくカウンター入ってるでしょ。

       000005 (2005/5/18 0:51現在)


数が少ないのにカウンターでかくてちょっと恥ずかしい。。
↑のブログのよしかさんのは小さくいい感じに入ってるのに。

しかもこの5回は、”ちゃんと増えるかな”ってテストとかしてて全て俺。
6桁もあって使われてるの1桁ってホント恥ずかしいんですけど。
とりあえず早く2桁に突入したい。


まあ最近更新も滞りがちなので
このカウンター上げるのを新たなモチベーションとしてがんばります。


| | Comments (2) | TrackBack (2)