« December 2005 | Main | March 2006 »

February 16, 2006

「ジャーナリスト宣言。」はデブの相撲

最近テレビでよく見ますね。
朝日新聞のキャンペーンCM。

確かに印象には残るんですよ。
ナレーションの声とか結構好きだし。

インパクト大な歴史的映像を見せながら
「言葉は、感情的で・・・残酷で・・・」みたいな。

ジャーナリスト宣言。
朝日新聞

思わず「え、今さら?」って突っ込んじゃいましたよ。

いや、背景には色んなコンセプトやなんやらがあって、
大手広告代理店が色々考えて、朝日新聞の幹部にプレゼンして。
そんでこのコピーに行きついてるんだと思いますよ。

でも電車の中の広告やCMでこれが出てくると
やっぱり「??」って思っちゃいますよ。

「ジャーナリスト宣言。」って。
なら今までは?
ていうか当たり前?


これ見てて、前にテリーさん(往年の兄弟レスラーではなく)だったか
有名放送作家だかが何かに書いてたことを思い出しました。


もうひたすら毎日面白いこと考えてるんですよ。
もっと面白い事はないか、どうやれば面白くなるか、と。
でもあんまり考えすぎると、たまに元に戻っちゃうんですよね。

前に新人に企画を考えてこさせた時のこと。
彼は多分考えすぎちゃったんでしょうね。
一生懸命自分の考えた企画の面白さを僕に説明したんです。

「芸能人に相撲を取らせるんですよ。
まげのヅラ被って、まわしつけて。

でも普通の人が相撲しても面白くないじゃないですか。
だから、デブの芸能人に相撲やらせるんですよ。
デブが汗かきながら相撲取るんです。
面白くないですか?」って。


それって普通の相撲じゃん!
そう突っ込まれて新人君は我に返ったらしいですが。


この朝日新聞のキャンペーンのコピー考えた人も
もしかしたら同じ罠にはまっちゃったのかな、って。


新聞社が「ジャーナリスト宣言。」って新しくないですか?


そんなこたぁない(byタモさん)と思いますが、
やっぱりしっくり来ないですね。


ちなみに。
本当はこういう事らしいです。


今回書くはずだった「テレビっ子クラブその2」はこの次に。

| | Comments (12) | TrackBack (3)

February 13, 2006

テレビっ子クラブ その1

テレビ好きである。
自他ともに認めるテレビっ子。

家に帰ったらコートを脱ぐ前にテレビをつけ、
テレビをつけたまま眠りにつき、朝までつけっぱ。
朝家を出るときにコートを羽織り、それからテレビを消す。
文字通り、「家にいる間はずっと」テレビがついている状態。

そんなテレビっ子の自分が、欲しくて欲しくてたまらず、
2003年の年の暮れに購入したのがソニーのスゴ録。

当時はまだ発売して間もなく、自分が買った下位モデルでも10万円弱。
1年間仕事を頑張った自分への褒美という名目で思い切って購入した。

160GBの容量で、CSなんぞには対応せず。
当然ダブルチューナーなんて機能もなく。
同じレベルのものは今なら5万程度で買えるでしょう。
ちなみに最新のスゴ録は、録画したものをPSPに移して持ち歩けたりと、
その進歩には目を見張るものが。

スゴ録を買って一番よかったのが、
フジテレビの夏の27時間テレビを最初から最後まで全て録画して見た時。
「なにを馬鹿な」と思われるかと思いますが、
『一度はやってみたかった』って感じですよ。
これこそテレビっ子の夢ですね。
しかも2004年の27時間はナイナイがMCの伝説の年。
夜から未明にかけてのところは未だに保存してます。


そんなスゴ録を買ってからというもの、
リアルタイムの番組を見るというのがめっきり減りました。
主にニュースくらいですかね。朝と晩の。

それ以外、テレビをつけている間は常に録画した番組を見てる状態。
今も「VVV6」見ながら書いてます。
そんなわけで、スゴ録で毎週大量の番組を録画してるわけですよ。
数えたら現在自分のスゴ録の予約リストに入っているのは26番組。
初めて数えましたが、明らかに多すぎですね。
1日あたり4番組弱!
オレ学生?

次回はその予約リストを大公開!

というか今回それを書く予定だったのですが
眠くなってきたのでまた今度。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

February 07, 2006

(条件つき)無条件バトン

皆様、ご無沙汰しております。
というか、ほっときすぎ。
1年半弱のブログ生活で、こんだけの放置プレイは初めてです。
更新してないのに幾度となく来て頂いた方、すみません。

年明けから体調崩したり仕事バタバタしたり、
書こうと思ってた日に酔って寝ちゃったり・・・。
そうこうしているうちにこんなに経っちゃいました。


さて今年一発目、何から書こうかなと思いましたが、
随分前に友達から回ってきた「無条件バトン」を。
ちなみに友達のはこちら(mixi利用者限定)。

なんか人のバトンはたくさん見てますが、
よく考えると自分で書くのは初めて。

まあ、やってみますか。


Q1.無条件でトキメク○○な人を3つ  

 ☆目がパッチリ大きい人
 ☆いいにおいのする人(昔の思い出が絡んだりすると特に・・・)
 ☆前髪パッツリな人(昔のドラマ「Days」の中谷美紀のイメージ)

括弧を多用して限定してる時点で無条件じゃないか。。。
そもそも無条件でどうこうする、ってあんまりないかも。
まあ書き始めちゃったんで続けます。


Q2.無条件で嫌いな○○な人3つ。  

 ☆まわりにあたる人
 ☆自慢話多い人
 ☆見苦しい食べ方の人

とにかくあれですね、空気悪くしたり
楽しい気分を害される人は嫌ですね。

あと無条件で嫌いってわけではないけど

 ☆いろいろ雑な人(自分A型なもんで)
 ☆飲んでカラむ人(飲むときゃ楽しくね)
 ☆人によって大きく態度変える人(どこでどう立場変わるかわからんよぉ)

ってのもあんまり。


Q3.無条件でお金をかけられる○○を5つ。  

うーーん、今現状では無条件でお金かけられるものはないですね。
おいしいものには相当目がないけど、
例えば1万のコースのフレンチとかイタリアンとかはあんまり。
お酒もそれなりに飲むんで洒落にならない金額になっちゃうし。

女性にメチャメチャ高いものあげた事もないかなぁ。
せいぜい6~7万でしょうか。
まあいい歳なんでそういうのもあってもいいはずなんですが。

あ、一応言っておきますが、ケチな人間ではないですよ。
結構気前よく使っちゃう方です。
なので貯まんないんですよねぇ。


閑話休題。


Q4.無条件で好きな場所を3つ。  

 ☆おいしいビールが飲めるとこ
 ☆おいしいものが食べられるとこ
 ☆干したての布団の上

無条件でお金かけるということはしないけど、
美味い酒とメシがあるとこは無条件で好き。
干したての布団は男の一人暮らしではなかなか難しいですけどね。


Q5.無条件でバトンを受け取らせる5人。

 ☆にいクラッチ(よろしこ)
 ☆かづさん(嫌いじゃないでしょ?)
 ☆れいさん(人のこと言えませんが、ブログ滞りがちなのでよければネタにして下さい)
 ☆梅ちゃん・彩さん(なんとなく振ってみた)
 ☆aakoさん(頼んます)


皆さんよろしくです。

でもこれって周りの友達から見たら
「お前○○はどうなんだよ」みたいなのがあるのかも。

思うとこある方、ご指摘ください(恥ずかしい内容はこっそりお願い)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | March 2006 »