« September 2005 | Main | November 2005 »

October 27, 2005

ショートショート3

最近すっかり2週に一度の更新が定番となってしまいました。
さて、今回はショートショート。

○PC不調
夜中に部屋のノートPCが騒々しい。

「クルルルルルルルル・・・・ケロロロロロ・・・」

なんだかカラカラコロコロずっと音が鳴ってる。
見るとさっきまであった青色のデスクトップとアイコンが全て消えて真っ黒に!
色々格闘するとどうにか再度立ち上がるが、
それまであったファイルだなんだと全て消滅!

その後も不調は続き、いまいちちゃんと動いてくれない。
4年前くらいにヤフオクで買った新古品のIBM ThinPadもそろそろ潮時か。

○髭剃れない
先週の朝、洗面所で髭を剃ってると電気シェーバーの音が段々と鈍くなる。
そして止まる。
俺の髭を噛んだまま止まる。

充電用のアダプタをつなぐが、「充電中」のランプがつかない。
再度電源を入れるがものの1秒しないで止まる。

数年前に親父からのお下がりでもらったシェーバー。
まだ壊れるほども使っていない。

元来髭は薄いほう。
この数年、若干濃くなったかとも思うが、一般男性からすれば平均以下。
2日くらい剃らないままでも、ぎりぎりビジネス上での問題はない。

おそらくは中の充電池が切れたのだろうと思うが、
充電池を自分で替えられるようにはなっていない。
仕方なく仕事の打ち合わせ帰りに新橋のキムラヤに持っていくが、
店頭で充電池は替えられず、メーカーに預けて2週間かかるという。

充電池替えて帰ろうと思っていたが、
2週間預けてその間剃らずにはいられないため預けず帰社。

結局先週の土曜日にビックカメラで新しいのを購入。
髭剃りって高いんっすね。
自分が買ったのは7千円くらい。
でもいいのになると3万超。

実質充電池切れるたびに買い換えることを考えると、
さすがに3万は馬鹿馬鹿しい。
どうにかなりませんかね、メーカーさん。

○衝動買い
髭剃りを買いにビックカメラに行き、売り場でi Podをチラ見。
自分は音楽も好き、職業上流行りものにも敏感でないといけないにも関わらず
恥ずかしながら未だにどのi Podも持っていない。
なのに会社のPCのi Tunesには10Gb以上の音楽が。

小さいi Podには興味なく、どうせなら全ての音楽を持ち歩きたい。
でもあの白いのはデカイしいまいち格好よくない。
と思ってたら黒の新しいi Pod発売。

売り場で見たら、噂には聞いてたがかなり薄い。
しかもやっぱり黒は格好いい。
ビックのポイントも貯まってたんで、思い切って購入!

と思い店員に言うと、
「黒は現在品切れで、予約を承る形になります。
 入荷の予定は全く未定。いつ頃入荷かは申し上げられません」と。

ちょっと悩むが、ポイント使いたいのでその場で予約。
来週出発のハワイに持っていきたいが、可能だろうか。

○鶴兆
先週金曜、会社の先輩・同僚・後輩と焼肉を食べに。
何かで見て気になっていた、四谷三丁目交差点付近の鶴兆へ。
関西で4店舗ほど展開している人気店で、今年になって東京初出店とのこと。

こじゃれた店内は意外と広く、客の入りは金夜にしてはやや寂しい。
羅生門や名門といった有名店のすぐ近く、
焼肉激戦区なだけにやや苦戦中か。

先輩のおごりのために正確にはわからないが、
値段は羅生門ほど高くなく、味もなかなか。
雰囲気はすごくいいのでデートにも利用可。
すごく個人的には、翌日に行ったほるもん倶楽部 あじくらの方が好き。

○若返り
前回も書いたが、最近老けた×2といわれる。
この冬は髪を伸ばそうと思っていたが、髪型が老けの一因らしく
思い切ってばっさり切ることに。

いつもの美容院で、担当の美容師に相談。
もう担当してもらって長いので「任せる」というと、
「前髪バッツリ揃えたら?」と。

ということで、切りました。

haircut





どうこれ?
コンセプトは”エコキュート君”


| | Comments (4) | TrackBack (3)

October 11, 2005

お父さんのためのタツロー講座<後編>

さて、いっきに参ります。
TOP3、どうぞ。


<第3位>来年こそは海外!?社員旅行で軽井沢・草津へ。
1時間37分37秒

9月30日、毎年恒例の社員旅行へ。
ここ数年で社員が増えたもんだから、今年はついにバスを貸しきっての旅行。
うちの会社もでかくなったもんです。

軽井沢でゴルフやって、草津について温泉に入り、
宿の広間で宴会やって部屋に戻って飲みの続き。

が、この週はちょっと仕事が大変だったりで、前日含めほとんど睡眠取れておらず。
みんなでわいわい飲み始めるが、日付が変わるのも待たずに撃沈。

せっかく草津行ったのに、温泉は宴会前にバタバタと20分余りで入った1回のみ。
草津がよいとこだったのかどうかの判断は次回に持ち越し。

<第2位>こちとら全く予定なし!今年2回目の結婚式ダブルヘッダー。
2時間31分06秒

金、土の予定の社員旅行を一足先に切り上げ、
朝の7時に宿を発って一路東京に。

大安吉日のこの日は今年2度目の結婚式のダブルヘッダー。
一つ目は大学サークル同期。
大学3年の夏に、共に役員として海の家の経営を切り盛りした同志7人が
卒業以来初めて顔をそろえることに。

その他のサークルメンバーも含め、
いじられ役・いじり役、ボケ役・ツッコミ役が勢ぞろい。
帝国ホテルで執り行われたかた~い披露宴をよそ目に、
否が応でも場は盛り上がり、久しぶりに笑いすぎて腹が痛くなる。
たまらんっすね、こいつら。って感じ。

二次会の途中、後ろ髪をひかれる思いで会場を後に、今度はいざ鎌倉!

鎌倉の話の前に。。。
一つ目の二次会のビンゴで景品をもらう。
賞品は新郎が独身時代に愛用していた、といわく付きの憂木瞳のアダルトDVD。
タイトルは「憂木瞳 です。THE BEST REMIX」。
盛りだくさんな内容ですが、全編にわたり結構マニアック。
残念ながら自分はあまり楽しめず。
彼はこれを常備してるくらいだから、好きなんでしょうねぇ、こういうの。
頑張ってください > おくさま。

さて二つ目は高校からの同級生。
高校当時からクリエイティビティを遺憾なく発揮し、
異才を放っていた彼は今はCGを中心にクリエイターとして活躍中。
早かれ遅かれ、世界に名を轟かせると思っとります。

そんな彼の結婚パーティーは鎌倉の海沿いのカフェ「BLUEPOINT」で。
新郎新婦共に帰国子女な彼らのパーティーには外国人のお客さんも多く、
ガンガンに音楽がかかる店内はさながらクラブ状態。

でも最後に流れた両方のお母様からのメッセージVTRや、
新郎新婦の挨拶を通して、なんとも言えないあったかさが感じられた。
お互いがお互いの事をホントに好きなんだなぁ、って感じで。
新婦のお母さんのインタビューが、
内容はここで表現しにくいけどとても素晴らしく、
どれくらい素晴らしいかというと
初対面の奥さんとちゃんと挨拶する前に
会場にいた奥さんの母上を捕まえて「感動しました」って握手しちゃったくらい。
あの場にいれて良かった!

そんなこんなで幸せな気持ちで過ごさせてもらった一日。
M&Hちゃん、Bちゃん&Kちゃん、ありがとう!

<第1位>限界!?頼むから「老けた」なんて言わないで。
12時間54分14秒

9月終盤は久しぶりに仕事だなんだと立て込み、
十分な睡眠がとれない日々が続く。
そうすると本人が思っている以上に顔に疲れが出ていたらしく
「お前、最近老けたな」といわれる事が続いた。

「そんな事ないです」と言って反論してはいたが、
なんだか目の周りのしわが特にそれを感じさせるそうで。

まあ仕事も山を越えてまた睡眠がとれれば、
それも次第に解消されるだろうと高をくくっていました。


この連休、中学時代の友達と会って飲む機会があったんです。
彼らとは少なくとも年に1回、多い奴は毎月のように顔を合わせる。
数年ぶりに会った、というのであれば話は違ったのですが・・・。

彼らに限らず、古くからの友達は自分のことを
「ぜんぜん変わらないよね」といつも評してくれるんです。
いや、評してくれていたんです・・・。

今回集合時間から遅れて、後からひとり店に入っていくと、
「なーんか、変わったね。なんだろ。髪型?服?老けたよね!

ガビーーーーン・・・。
もうリアクションも昭和ですよ。

彼らには・・・、彼らにだけは言われたくなかった。

でも、きっとそうなんでしょう・・。
”今は”ちょっとだけ老けてるんだと思います。
すぐに戻りますよ、すぐに。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


という事で、今週の1位は12時間54分14秒で「タツロの老化問題」でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 10, 2005

お父さんのためのタツロー講座<前編>

またまた2週間以上もほったらかしてしまいました。
そんな間に5000HIT達成!
ありがたいものです。

さて、前回が9/24ですので色々たまってます。
そこで今回はこの2週間強の僕の事がいっきにわかる
「オトータン ノ タベド ワイドショー コウダ」。
早速まいりましょー!

<第5位>予想的中!ポスト石原良純として抜擢。琉球フェス、雨は免れる。
1時間07分26秒

前回の投稿で書いたとおり、琉球フェス当日の天気予報は台風の影響で雨一色。
そこを自分は「きっと台風がそれて、午後は晴れ間が覗くでしょう」と予想。
結果は見事予想通り、台風がそれて雨は降らず、
午後には晴れ間が覗く展開に。

そんな展開も相まって、例年同様ひたすら飲み続ける事に。
途中のD-51やらパーシャクラブで盛り上がりすぎ、
酔いは一気にMAXに。
最後まで拳突き上げ盛り上がってたようですが
御大・登川氏の登場の頃は記憶があいまい・・・。
せっかくの演奏をあまり覚えていません。
ま、琉球フェスはそんな感じがお似合いです。

フェス終了後は余韻に浸りながら沖縄料理を堪能しようと、
銀座近辺「竹富島」や「リトル沖縄」に電話するもどこも満席。
しかたなく新宿三丁目に足をのばし、老舗の沖縄料理「海森」へ。

・・・のつもりがなぜか途中で予定変更して「海森」近くの「がむしゃら」へ。
ここは中学のだいぶ年上の先輩が経営する和食系飲み屋。
結局終電近くまで飲み続け、15時ころから9時間余りの耐久レースに。
自分は途中で沈没。

また来年も行きます。

<第4位>突然の終了の真相は?内P最終回。
1時間07分38秒

9月26日、テレビ朝日の人気深夜番組、内村プロデュースが最終回を迎える。
ウッチャン、さまぁ~ず、T・I・M、ふかわりょうを中心とした、
中堅芸人がおりなすなんとも言えないゆるい雰囲気が心地よい番組。
毎回必ず録画して見てました。

この内Pの打ち切りが、8月に突然テレ朝から発表される。
数字が悪いわけでもないのに、唐突な番組終了。
最近のテレ朝の好調は、深夜番組からのゴールデン進出番組によるところも大きい。
決してゴールデンに上がる事はないけども、内Pは好調な23時台バラエティを代表する番組。
(と内Pファンはみんな勝手に思っている)

この不自然な番組終了を受け、コアなファンが暴れ出す。
テレ朝への電話抗議、ネット上での署名活動など。
番組HPにある掲示板への書き込みの量も膨大に。
が、みんなの抗議の甲斐もなく番組は終了に。

最終回は出演者の皆も感極まって涙、涙。
見てるこっちも笑い過ぎの涙と鼻水でグチャグチャに。

一週間で一番楽しみにしてたと言っても過言ではないこの番組。
これからはいったい何を楽しみに生きていけばいいのか、、、。
そんなやるせなさを感じた週のはじまりでした。


‐------ここからはいよいよベスト3、のその前に・・。

内P最終回を迎えたその日、友人の奥さんの実家浜松からうなぎが届く。
さっそくうな丼にしていただくことに。
pasta







うなぎ自体は非常に美味。
でも友達の写真の方がうまそう。
ちなみに土用丑にうなぎ食べようとしても、
需要に追いつかせるために無理に育てた養殖ものばかりで
よろしくないそうで。
それを知ってから土用丑近辺は雰囲気でうなぎ食べたくなりますが
我慢してなるべく時期を外すようにしてます。

そしてこちらはエビとナスとエリンギのトマトソース。
unagi







ナスが食いたくなっったんで買ってきて、事前にきちんと揚げてからトマトソースに。
非常に色艶よかったもんで、思わず撮影。
味もなかなかの出来。

最近の、自宅での食事模様でした。
あ、写真が転んじゃってますね。
でも面倒くさいんでそのまま行っちゃいましょう。

CMを挟んでTOP3の発表です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2005 | Main | November 2005 »