« 毎日骨太は飲んでませんが | Main | 揺れる »

July 11, 2005

イケ天ダメ天

天丼が好きである。

最近毎週金曜日、仕事で八重洲のPCSMに行っている。
大体午前中が定例の打合せのため、終わった頃にはお昼時。
その後時間のある時は近辺でランチ。

<イケ天丼>
以前どこかの雑誌か新聞で、近くの天ぷらの名店を見た。
店名も場所もうろ覚え、でも天ぷらの名店があるらしい。

一度たまたま通りかかった天ぷらやに入ってみた。
名前はもう失念したが、割と庶民的な店。というかかなり庶民的。
自分が何かで読んだ店は確か、白木のカウンターがあると書いてあった。
案の定この店ははずれ。


で、それから数週間後。
今日はどこでランチを食おうかな・・・と後輩と歩いていると一軒の天ぷらやが。
佇まいからしてちょっとした高級店。看板には「深町」とある。

ピンときて暖簾をくぐる。
そこには白木のカウンターが。

ちょうどカウンターが空いていてすぐに通される。
カウンターに置いてあるお品書きがすぐに目に入るが、

特製天丼  2300円
Aコース   5000円
Bコース   7000円

の3種類。

一瞬値段にたじろぐが、天ぷらの高級店のランチなので
こんなものかと気を取り直す。
さっそく特製天丼をふたつ注文。


で、目の前で揚げられて出てきたのがこれ。
fukamachi
fukamachi2





かき揚げの上にアスパラが1本横たわる。
かき揚げはエビ、ホタテ、そら豆、新玉ねぎ、ゴーヤ。
タレは上からかけるタイプ。
そら豆やホタテがホントに甘く、揚げ具合も完璧。
ゴーヤの苦味がアクセントになっていて飽きない。
アスパラがやや硬くて甘味がたりなかったのが残念。

いやしかし美味かったぁ。
素材自体が美味しかったけどそれを生かす仕事も素晴らしい。
これまでのナンバーワン。


<ダメ天丼>
打合せで浅草のうんこビルへ。
その帰り、食べ損なったお昼を食べようと雷門近辺へ。
浅草っつったら天ぷらでしょ、と名店風の「三定」という店へ。

着物を着たおばちゃん店員さんがお茶を運んでくれる。
メニューを見て1500円ほどの上天丼を注文。
雷門のすぐ横という立地もあり、外人客もチラホラ。
「オー、テンプーラ!」とは言ってなかったが日本文化を満喫している様子。

遅いな、と思ってると10分くらい経ってようやく天丼が運ばれてくる。
CIMG1463





これは揚げた天ぷらをタレにくぐらせるタイプ。
が、問題は揚げ具合。明らかに揚げすぎ。
待ち時間が長かったのがそのまま揚げ時間だとも思わないが、
これは出しちゃだめでしょ。

安易な連想で観光地の店に入った俺が悪かったか。。。
こっちは失敗。

-----------------------
2006年12月4日追記

先輩のブログに登場してたので思わずトラバ
「しずる!写真グルメガイド」
京橋・天ぷら「深町」

|

« 毎日骨太は飲んでませんが | Main | 揺れる »

Comments

天ぷら食べたい。
おいしいもの食べて元気になって、またみんなを幸せにするんだ☆

Posted by: 同僚女子 | July 13, 2005 at 09:16 AM

>同僚女子さん

って誰だよ!まあわかるけど。
コメントありがとう。
深町はまじうまい。
ランチでも度々行ける値段じゃないけどたまの贅沢に。

Posted by: たつろ | July 13, 2005 at 01:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53021/4919101

Listed below are links to weblogs that reference イケ天ダメ天:

« 毎日骨太は飲んでませんが | Main | 揺れる »