« June 2005 | Main | August 2005 »

July 24, 2005

揺れる

昨日都内で震度5弱の大地震。

その瞬間は東急東横店の惣菜売り場をうろついていた。
たぶん・・・。

というのも、まったく気づかなかったんです、昨日の地震。
店員と客が「結構すごかったですよね」って会話してたのを聞いて
「あ、地震でもあったのかな」って思ったくらい。

でも、実際結構大きかったみたいですね。
以下、地震後のドキュメント。

○止まる
東急を出るとJRの改札近辺が大混雑。
電光掲示板には”運転見合わせ”の文字が流れる。
会社に向かう予定の自分は、それを横目に銀座線乗り場へ。
が、ここも同様。人であふれ返る。
ホントは会社へ急いでいたが、予定を変更し行きたかった渋谷HMVへ。
ちょっと買い物してたら電車も復旧するでしょ。

○起きる
HMVへ向かう途中、昼過ぎからメールや電話してたが繋がらなかった会社の後輩から電話。
こいつとは14時くらいを目処に会社で落ち合う約束をしてた。
「すみません、今の地震で起きました。すぐ行きます。」
のんきな奴。

○買う
HMVで色んな新譜をチェック。
急に夏っぽい曲を聴きたくなって、予定外にCD4枚大人買い。
地震のせいかな?
最近発売のものを中心に購入。
新譜のCMが気になったアムロのアルバムも買う。
今までアムロとか買った事なかったのに。
地震のせいかな?

○歩く
HMVに小一時間くらいいたのに、駅に戻ってもまだ電車は復旧せず。
仕方がないから外苑前までタクるかと思い、駅を出て宮益坂方面へ。
が、空車のタクシーなんて全然なく、あきらめて歩くことに。
青山通りを渋谷→表参道→外苑前と歩いたが、銀座線が止まっているため皆歩いてる。
何かのデモかパレードでもあるのかというくらいの人出。
ちなみに皆電話かメールしようとしてる。
なので非常に繋がりにくい。

○滞る
会社に着くと、なんとエレベーターが止まってる。
階数表示のランプはついてるが、ボタン押しても反応せず。
うちの会社は10F立てのビルの3Fと10Fを借りてる。
仕方がないのでとりあえず階段で3Fへ。
いた社員に状況を聞くと、都内中のエレベータが止まっているため
エレベーター管理会社が対応できないらしい。
10Fには誰もおらず、防火扉の鍵がかかってるだろうから行っても入れないはず。
普段10Fのフロアにいる自分はあまり仕事にならず。


○交わる
中学の同級生から電話が。
彼氏と新宿から渋谷に行こうとしたら電車止まってるから歩いてる、とのこと。
その彼氏も前からの知り合い。
「あんたん家、代々木でしょ?せっかくだからお茶でも入れてもらおうかと思って。
何?会社なの?残念。じゃあね、またね。」と電話切られる。
不謹慎だが地震によるこんな久しぶりの交流も悪くはない。

○上る(階段で)
夜はサークルの先輩と飲みのため恵比寿へ。
会社を出て駅へ向かうとさすがにもう地下鉄は動いてる。
渋谷でJRに乗り換えるとこちらも復旧した模様。
が、車内がかなり混んでるのをみると、まだ復旧からそんなに時間が経ってないのか。
恵比寿に着き、先に着いてる友人に会場を尋ねると
「ケンタの上、7Fの匠って店。でもエレベータ止まってるから階段で頑張って」と。
仕方がないので階段を上る。
おかげで1杯目のビールがうまかった。

○割れる
その後帰宅してお茶を飲もうと流しの上にある棚を開けると
その瞬間フルートグラスが落ちてくる。
なんとか身をかわすが、流しにあった別のグラスを巻き添えにして割れる。
こんなとこで地震の被害が。。。
夜中にさみしく破片を拾い集める。

○崩れる
今日改めて会社へ。
机が汚い事で有名な後輩女子の机が地震の影響で雪崩。
本人が仕事中ならあやうく生き埋めになるとこだった。
CIMG1510

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 11, 2005

イケ天ダメ天

天丼が好きである。

最近毎週金曜日、仕事で八重洲のPCSMに行っている。
大体午前中が定例の打合せのため、終わった頃にはお昼時。
その後時間のある時は近辺でランチ。

<イケ天丼>
以前どこかの雑誌か新聞で、近くの天ぷらの名店を見た。
店名も場所もうろ覚え、でも天ぷらの名店があるらしい。

一度たまたま通りかかった天ぷらやに入ってみた。
名前はもう失念したが、割と庶民的な店。というかかなり庶民的。
自分が何かで読んだ店は確か、白木のカウンターがあると書いてあった。
案の定この店ははずれ。


で、それから数週間後。
今日はどこでランチを食おうかな・・・と後輩と歩いていると一軒の天ぷらやが。
佇まいからしてちょっとした高級店。看板には「深町」とある。

ピンときて暖簾をくぐる。
そこには白木のカウンターが。

ちょうどカウンターが空いていてすぐに通される。
カウンターに置いてあるお品書きがすぐに目に入るが、

特製天丼  2300円
Aコース   5000円
Bコース   7000円

の3種類。

一瞬値段にたじろぐが、天ぷらの高級店のランチなので
こんなものかと気を取り直す。
さっそく特製天丼をふたつ注文。


で、目の前で揚げられて出てきたのがこれ。
fukamachi
fukamachi2





かき揚げの上にアスパラが1本横たわる。
かき揚げはエビ、ホタテ、そら豆、新玉ねぎ、ゴーヤ。
タレは上からかけるタイプ。
そら豆やホタテがホントに甘く、揚げ具合も完璧。
ゴーヤの苦味がアクセントになっていて飽きない。
アスパラがやや硬くて甘味がたりなかったのが残念。

いやしかし美味かったぁ。
素材自体が美味しかったけどそれを生かす仕事も素晴らしい。
これまでのナンバーワン。


<ダメ天丼>
打合せで浅草のうんこビルへ。
その帰り、食べ損なったお昼を食べようと雷門近辺へ。
浅草っつったら天ぷらでしょ、と名店風の「三定」という店へ。

着物を着たおばちゃん店員さんがお茶を運んでくれる。
メニューを見て1500円ほどの上天丼を注文。
雷門のすぐ横という立地もあり、外人客もチラホラ。
「オー、テンプーラ!」とは言ってなかったが日本文化を満喫している様子。

遅いな、と思ってると10分くらい経ってようやく天丼が運ばれてくる。
CIMG1463





これは揚げた天ぷらをタレにくぐらせるタイプ。
が、問題は揚げ具合。明らかに揚げすぎ。
待ち時間が長かったのがそのまま揚げ時間だとも思わないが、
これは出しちゃだめでしょ。

安易な連想で観光地の店に入った俺が悪かったか。。。
こっちは失敗。

-----------------------
2006年12月4日追記

先輩のブログに登場してたので思わずトラバ
「しずる!写真グルメガイド」
京橋・天ぷら「深町」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 06, 2005

毎日骨太は飲んでませんが

私事ながら昨日5日は28回目の誕生日。
友人、会社の同僚など多くの人に色んな形で祝って貰いました。
有難うございます。

そんな中、複数の友人から「骨折したの?大丈夫?」というメッセージが。

原因はGREEの誕生日メッセージボード。
これは誕生日を迎える人に友達がメッセージを寄せてくれるページ。

そこに高校時代の担任Kさんからの書き込みが。



にっしぃ

お誕生日おめでとう。:)

ML等で、近況を読んだりしてました。
相変わらず、骨折が多いのねーと思ったりしちゃった。(^^;
もうよくなりましたか?

素敵な誕生日を過ごしてくださいね。


ここでなぜ骨折が出てくるかと言うと、
数週間前に高校同期のMLで近況報告をしあってた中で、
友人のKがこんなコメントを。




少し前に先輩の結婚式でニッシーに会ったら
相変わらず骨折って腕吊ってました。




友人がこう書くのには訳がありまして。
高校時代バスケ部だった僕は怪我が絶えなかったんです。
右鎖骨骨折、右第一肋骨骨折、左足首靭帯損傷・・・。
そう、3年間の間に腕吊ったり松葉杖ついたり。
何かと怪我ばかりしてたんです。
それで卒業旅行のハワイも行けなかったり。
まあ原因は必ずしもバスケだけじゃないんですが。


MLでのコメントはそんな高校時代の俺を踏まえてのKのボケなんです。
なんですが、かれこれ6、7年会っていない担任Kさんは
ホントだと思って心配してくれたんですね。
またその担任Kさんが早い段階でメッセージを書いてくれたもんだから
後から書いてくれた人が「あいつまた骨折したんだぁ」と。

なので改めてこの場を借りて。

西岡は骨折はしてません。
高校2年以来、一応骨は丈夫です。



という事でご心配頂いた皆様、有難うございます。
いい歳して相変わらずなわたくしですが、今後ともご贔屓に。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »