« 二子山親方逝く。 | Main | てんとう虫のHIPHOP »

June 02, 2005

死の大きさ

昨日のブログに、とある友人からこんなコメントがあった。

>自分の親より年下の人が逝くとショックだよな。


自分の親父は昭和23年生まれ。
今年で57歳(たぶん)。

確かに50半ばまでに亡くなるのは早いが、
正直自分は、友人がくれたコメントのような感覚は薄い。

むしろ高校球児が年下になったり、
横綱に昇進した力士が年下だったり、
出たての芸能人が年下だったりと、
それまでは”当然年上の人”と思ってた人たちより
自分の方が遥かに年上になっていくことの方が日々ショック。

って比較する項目が間違ってはいるんですが、
有名人の死を年齢によって驚く事は少ないかも。

むしろ死因とか、状況とか、ニュース全体の雰囲気にショックを受ける。
自分の記憶の中で印象に残っている有名人の死と言えば・・・。


・たこ八郎の溺死
これが最初ですね。なんかショックだったのは。
自分が何歳くらいの頃か覚えてないけど、
なんとなくテレビで見てた風変わりなタレントが、
確か伊勢の海水浴場かどこかで溺れて死んだと聞いて、
そのニュースが醸し出す言葉で言い表せない不気味な雰囲気が、
ショックというかちょっと「怖い・・」って感情を持ったのを覚えてる。
「たこが溺死」っていう突っ込みどこ満載な感じも印象に残った理由かも。


・逸見さんのガンによる死
元フジの逸見さん。
これは普通にショックでしたね。
すごく悲しい気持ちになったのを覚えてる。
あんな優しい感じの人が早く死んじゃうなんて・・・って。


・ニュースステーションの小林さんのガンによる死
確か番組のスタート時から出てた解説の人で、
自分は当時あの番組毎晩のように見てました。
で、いつの間にか違う人に代わったと思ってたら
しばらくして番組中で小林さんの死を久米さんだか小宮さんが伝えたんです。

その時に過去の出演VTRをいくつか繋いだのを流して
故人を偲んでたんですが
最初の頃のふっくらした柔和な顔が、
最後の方は病状の悪化でげっそりされてて。
母がそれ見て「あーー、こんな痩せて」って言ったの記憶してます。

それ以来、「この人急に痩せたな」ってテレビ見てて思うと
「この人ガンなんじゃ・・・」って反射的に思うようになっちゃってます。


・伊丹十三の飛び降り自殺
自殺する有名人も多いですが、この人のはなんだか印象に残ってますね。
女性との写真を週刊誌に撮られて、
それに対する抗議の意味、自分の潔白を証明するための自殺・・・
そんな感じだったと記憶してます。

「え、そんな理由での自殺?」って幼心に思った記憶がありますね。
もちろん「そんな些細な」という意味ではなくです。
原因と行動がどうしても自分の頭の中でつながらなかったんですよ、確か。

って書いて気になったんでネットで調べたんですが、
伊丹監督の自殺は97年。
って俺が二十歳の頃じゃないですか。

全くもって幼くない。

どんな記憶力だよ俺。


やっぱり自殺はインパクトでかいですね。
前にもどこかで書きましたが、
脚本家・野沢尚の自殺もかなりショックでした。
もう一回彼のドラマ見たかったなぁ。。

もちろん他にも沢山あるし、
もっと当時衝撃が大きかったのもあると思うけど、
思いつくまま書いたらこんなのが並びました。


たぶん皆それぞれでしょうね。
「印象に残る有名人の死」のランキングってどんなんなんでしょ。

美空ひばり、岡田有希子、夏目雅子、横山やすし、石原裕次郎、
テレサ・テン、ケネディ、ジョン・レノン、、、

「トリビアの種」とか「これが日本のベスト100」とかでやんないかな。
ちょっと見てみたいと思いません?

|

« 二子山親方逝く。 | Main | てんとう虫のHIPHOP »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53021/4375658

Listed below are links to weblogs that reference 死の大きさ:

« 二子山親方逝く。 | Main | てんとう虫のHIPHOP »