« DAL-MATTO(西麻布) | Main | 二子山親方逝く。 »

May 31, 2005

白金の読みはしろかねなので、正しくは” シロカネーゼ ”

唐突な話だが、ジェノベーゼ好きである。

ちゃんとした定義は知らないが、バジルペーストで和えたパスタの総称と理解している。
パスタを食べに行ってメニューにあると、たまに無性に食べたくなる。

「あの味を自宅でも」、と思って瓶詰めのバジルペーストを買ってみたものの、
味が薄くなんだか思うようにいきません。

あれって結構な量使うんですよね、ペースト。
前に松ぼっくりくらいの大きさの瓶詰め(分かり辛い?)を買ったんですが、
あんなのだと2食分にもならない。
(僕のパスタ一食は120~130gくらい)

かといってたっぷり使って作ってみたのですが、
外で食べるようにはいきません。

そんな折り、愛用の新宿・小田急ハルクの食料品売り場で、
瓶詰めでないフレッシュなジェノバペーストを発見!

店員さん曰く、
「瓶詰めはどうしても香りが飛んじゃっておいしくならないんですよねぇ」との事。

自分の抱える課題をこいつが解決してくれそうな気がしたので、
ちょっと高かったのですが、思い切って買ってみました。
そして週末に作ったのがこちら。

jenova

エビとホタテと豆のジェノベーゼ。

バジルペーストを変えただけですが、断然味が向上。
松の実の代わりに、随分前に使った余りのアーモンドスライスもちょっとしたポイント。

例のごとく写真はピンぼけですが、
これが結構美味しかったです・・・・・・昼からお酒飲んじゃうくらい。
中途半端に残ったペーストは、今度エビでも絡めて酒のあてにします。


|

« DAL-MATTO(西麻布) | Main | 二子山親方逝く。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53021/4349675

Listed below are links to weblogs that reference 白金の読みはしろかねなので、正しくは” シロカネーゼ ”:

« DAL-MATTO(西麻布) | Main | 二子山親方逝く。 »