« じっちゃんの名にかけて・・・・。 | Main | パッチギ見ました »

January 26, 2005

チッチキチーな店発見。

先週末、近所の飲み屋「淡水研究室」へ。
天然物のみを使用した魚料理が売りらしい。
メディアで紹介されているのも何度か目にしており、
一度行ってみたいなと思っていた店。

直前にネットで調べて「これから入れますか?」と電話したところ、
「初めてのご利用ですか?」「どなたかのご紹介ですか?」などと聞かれる。
一見である旨を伝え、とりあえず入れるとの事なので店へ。

店についてさっき電話したものですと伝えると、
「お待ちしておりました、こちらにお席ご用意していますので」と、
すぐ隣にある「一寸五分」という系列店に案内される。

以前ネットに書かれていたのを見て知っていたが、
常連でない人はこの「一寸五分」にまわされ、
「淡水研究室」は常連の人専用に設けているようだ。

常連の人を大切にする姿勢はわからなくもないが、
「ちょっと感じ悪いな」と思ったのが正直なところ。

ま、自分が”常連”として扱われるようになれば
何も文句ないんだろうけど。


気を取り直してメニューを見ると、見事に魚介系の料理ばかり並ぶ。
素材に自信があるのだろう、刺身のメニューが多くを占める。
また、納得いく魚しか仕入れないため数が少ないのか、
20時過ぎの入店だったが品切れのメニューの数も多い。

あと、いずれもなかなかいい値段。
最初に目が行って注文したが品切れだった「皮剥ぎの肝和え」なんて、
なんと5000円!
すんごい食べたかったけど後から値段見てちょっとビビった。

炙り鰤の刺身、あんこうの唐揚げ、天然ししゃも、白子ポン酢など
いずれも確かにうまい。

CIMG1276
しかし特筆すべきは「生のあん肝の刺身」
あん肝は好きだが、刺身を見たのは初めて。
お店のHPによると、「東京で唯一食せる」店とのこと。

これが美味かった。
箸でつまむと切れそうなくらいとっろとろ。
塩で食べるのだが、臭みもなく甘みがあってまさに絶品。
思い出しただけでヨダレ出そう。

そんな美味しいものとの出会いがあったもんだから、
入店時の事なんてすっかり忘れてご機嫌に帰りました。

あー、また行っちゃうだろうなぁ。皮剥ぎも食べたいなぁ。
九絵も食べられるようなので、それも。

ちなみに二人でドリンク10杯程と料理6~7品でしめて18,000円。
お腹ペコペコ状態で行ってガンガン飲んで、皮剥ぎまで食べた日には
ひとり15,000円くらい行っちゃうかも。

なんて事書いてますが、
必ずまた行きます。
生のあん肝を食べに。

|

« じっちゃんの名にかけて・・・・。 | Main | パッチギ見ました »

Comments

あの~ぅ。
その髪の長い女性はどなたですか?

Posted by: ue | January 28, 2005 at 01:15 PM

「タワシタ」いきました?知ってたら連絡先ほちい・・

Posted by: かづ | June 19, 2006 at 04:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53021/2707053

Listed below are links to weblogs that reference チッチキチーな店発見。:

« じっちゃんの名にかけて・・・・。 | Main | パッチギ見ました »