« 飲みすぎな週末 | Main | K-1も落ち目である。 »

December 01, 2004

決まりました M-1決勝進出者

東京ダイナマイト   (オフィス北野)
アンタッチャブル    (人力舎)
タカアンドトシ     (吉本興業 東京)
千鳥           (吉本興業 大阪)
トータルテンボス    (吉本興業 東京)
南海キャンディーズ  (吉本興業 大阪)
POISON GIRL BAND (吉本興業 東京)
笑い飯         (吉本興業 大阪)


決まりました。
今年のM-1グランプリ 決勝戦進出者。
一応言っておくと、M-1とは漫才日本一決定戦(結成10年以内に限る)みたいなもの。
今年で4回目で、去年までの優勝者は中川家、ますだおかだ、フットボールアワーの3組。
審査方法等色んな面で賛否あるけど、毎年ドラマが生まれます。

しかしフレッシュ(?)な顔ぶれっすね。
正直予想外。

東京での状況しかわからないけど、
テレビ露出度の非常に高い、品庄もキングコングも落ちたし
大阪組のリアルキッズも麒麟もプラン9もいませんね。
スピードワゴンもいないですね。
ジャリズムもいませんね。

品川はこないだテレビで「決勝いける」的な事いってたんですけどねー。
まあまだ敗者復活戦があるんでわからないですが。

さてここで決勝の3組には誰が残るか予想してみましょう。
会場の空気とか去年からの流れもあるんで、
とりあえず順当に笑い飯とアンタッチャブルでしょうか。

笑い飯はおととしのM-1で初めて彼らを見て衝撃的でした。
フレッシュさのかけらもない風貌と、
そんな野暮ったいふたりから繰り出されるネタの面白さに。
去年のM-1も、惜しくも優勝は逃したものの期待通りの面白さ。
一気に彼らの虜になりました。

で、この1年テレビその他で彼らの他のネタを追い続けました。
ただ彼らのネタを見て笑いたい一心で。
しかし何本もネタを見た結果、自分の中にある思いが・・・。

「こいつら本当に面白いのかな・・・」

これまでのM-1で見た4本のネタは
ものすごく面白かったけど、それ以外の時のネタが
どうも爆発力に欠ける気がしてならず。
こんなに好きなのにその気持ちに疑問が出てきて。

なのでこないだ行ってきましたよ。
東京で初の笑い飯ワンマンライブ。
彼らへの思いを確かめるために。

ルミネで大勢の中の一組という時でさえ即完売の彼らのライブ。
ワンマンライブとなると本当にチケット入手が困難を極めました。
だって元値3,000円程度のお笑いライブがヤフオクで軽く1万円超えるんですよ!
下手な外タレよりも高い。
でもラッキーな事に前日になって入れることが決まったんです。
いやぁ、世の中大事なのはコネですね、コネ。

で、結果から言うと、やはり3本やったネタはいずれも面白かったです。
ただし、M-1の時のように4分間の制限がある方が彼らは俄然面白い。
特有の”畳み掛ける”感に磨きがかかりますんでね。
一方で、ネタとネタの間にやる小コーナーみたいなのはマジつまんなかった。
ダレダレで危うく帰るとこでしたよ。

寄り道が長くなっちゃったけど、彼らへの思いも確かめられた今、
彼らのM-1本番での驚異的な強さを考えると決勝は間違いないでしょう。
アンタッチャブルも実力だせば多分大丈夫。
今の彼らにはやっぱり勢いがある。
周りの期待の大きさに潰されなければ大丈夫でしょう。

で、もう一組は・・・。
個人的には東京ダイナマイトに期待かな。
何回かネタ見たけど彼らは面白い。

とは言ってもBBSとかでも言われてるように
今年の面子は正直ちょっと小粒感が否めない。
東京ダイナマイトも「もしかしたら・・」と思わなくもないけど
まだ今年は決勝までは無理かも。
なのできっと超激戦の敗者復活戦を勝ちあがったコンビが
去年のアンタッチャブルのように決勝に行っちゃうかな。

で、優勝は、、、、、、。
キーマンである大会委員長の紳介さんが出てくるかどうかにもよるかな。
でもおそらく年内は復活しないだろうから、結果は
アンタッチャブルの優勝でしょう

いや、笑い飯好きですよ。
でもこれまで通りのネタをやってきた場合は涙をのむんじゃないかな。

去年まで笑い飯に対してこれ以上ない賛辞を贈っていた松ちゃんも、
「期待してたんでねぇ・・・。正直もう一歩進んだ笑い飯を見たかった・・」
みたいな発言をすると予想します。
一旦ここで否定しとく、みたいな。


さあ今年の決勝は12/26。
俺の予想はあたるかな。


あと、去年に続き司会のきよし師匠、
去年は空気読めず正直痛かったですね。
今年は今ちゃんに負担にならないよう頑張って下さい。


|

« 飲みすぎな週末 | Main | K-1も落ち目である。 »

Comments

フットボールはどないしてん。
前年度優勝者が予選落ちでは傷がつくから回避か?
そりゃ、審査も厳しくなるしなあ。

スピードワゴンもいないのか・・・。
安田大サーカスが準決勝に出れたんだ・・・。
レギュラーは「あるある」の動きだけで、
ネタは面白くないしな。

今年はポイズンガールが決勝残るぞ。
あいつら面白い。

ところで「東京ダイナマイト」は「BINGOBONGOジャパン」と
関係あるのか?
動きも似てるけど・・・。

Posted by: だいすけ | December 01, 2004 at 12:19 PM

レギュラーはあるあるばかりが注目されがちだが、実はかなりの実力派だということを関西以外の人間は知らないのではないか。
まず、実はボケ:西川・ツッコミ:松本だという事。二流のコンビなら間違いなく天然キャラの松本をボケにしてしまう。また、ネタの内容を見ても客層が若くても平気で古臭いテーマを組み入れて、しっかりと全年代から笑いを取っている店も評価したい。それでいて、西川が突然気を失うとかあるある探検隊のようなやや前衛的な笑いもできるあたりに幅の広さを感じる。
ただ、彼らの漫才はM1のような短期決戦の舞台ではあまり、評価のされにくいタイプである。普段の板の上でじっくりと雰囲気を作っていきながら、客をだんだんと自分達のペースにはめていく事が持ち味といえるだろう。

Posted by: | December 01, 2004 at 01:51 PM

> フットボールはどないしてん。
前年覇者は出ないってルールあるらしい。

> 今年はポイズンガールが決勝残るぞ。
それは微妙。
ネタ2,3個くらいしか見た事ないけど。

東京ダイナマイトとビンゴボンゴダイナマイトジャパンは
名前似てるけど動きは似てへんやろ。
動きというかなんとなく似てんのは
インスタントジョンソンちゃう?


>笑さん
レギュラーが実力派というのは知りませんでした。
東京では笑わず嫌い王くらいから何度か見かけましたが
「あるある」ばかり受けていてそれ以外は見た事ないです。
むしろ松本の歌の実力の方が知られているくらいです。

ちなみに上の「だいすけ」は兄です。
奈良出身の兄弟です。
もうどっちも15年以上東京ですが。

Posted by: たつろ | December 01, 2004 at 10:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53021/2119650

Listed below are links to weblogs that reference 決まりました M-1決勝進出者:

« 飲みすぎな週末 | Main | K-1も落ち目である。 »